スタッフインタビュー〈玉井 将〉2nd

南風スタッフインタビュー/玉井将

玉井 将 Sho Tamai

<多治見店アルバイトスタッフ/2016年3月入社>
1997年5月生まれ。以前のスタッフインタビューでも登場したスタッフで、その時に卒業となるはずだった。社会福祉士になろうと公務員試験を受けたが、同時に元々大好きなゲームやアニメにも携わりたいと悩み、公務員試験に合格したものの、夢を選びプログラミングの専門学校に通う事を決めて南風も継続。
現在7年目となる超ベテラン!別名・キッチンの神!
店長から社員になれアピールを受ける程の信頼を受けるも、自分の夢を追いかける未来のヒットメイカー。

こんなアットホームな職場は多治見には無いと思う。

まさか2回目のスタッフインタビューを受けるとは思いませんでした(笑)。
大学を卒業して、進路を変えて専門学校に行く事になりましたが、南風を辞めようとは思いませんでした。
こんなに働きやすい職場は無いと思います。友達にアルバイト先の話を聞いても良くない話しか聞かないですし、逆に南風の話をすると「アットホームで楽しそうだね。」ってよく言われます。
なので、南風を辞めるという選択肢は出てこなかったです。

前回から少しずつですがホールにも出る機会が増えて、いろんな事を覚えました。
また、後輩も増えてきたので必然的に教える事が多くなったので、教える立場としての意識も上がりましたし、後輩にコミュニケーションを取る事も昔は苦手でしたが、今は積極的に取るようにしています。

高橋さんとも長い間働いていて、昔はピリピリした印象でしたが、今はアルバイトのみんなとコミュニケーションをたくさん取ってたり、いろんな事に挑戦してる姿を見て、温かい人に成長したなぁと感じます。上から目線みたいですみません(笑)。

南風多治見店はこれからもずっと続いて欲しいと思っています。
こんなアットホームな職場は多治見には無いと思うので、一緒に働きましょう。

(高橋:で、いつ社員になる?)

お気持ちは嬉しいのですが………(笑)。



南風 多治見店

2015.01.01