正社員の生の声2022〈福井 統哉〉

正社員の生の声2022/福井統哉

福井 統哉 Toya Fukui

<本店店長/2012年アルバイト入社。2015年4月より正社員>
1995年7月、名古屋市北区生まれ。志賀中卒業後すぐに飲食店でアルバイト勤務を始め、焼肉屋、ファミレスと渡り歩き南風本店へ。2年半アルバイトとして勤め、南風への想いを募らせ、2015年4月に正社員登用。そして、2018年1月にはついに店長に!ビールと芋焼酎が大好き。母・妹・弟のことも大好きで、姪っ子・甥っ子にはもうメロメロの溺愛ぶり。人を笑わせたいが、わりとすべる鉄板職人。


2021年6月〜2022年5月、あなたにとってどんな1年でしたか?印象深いこと、良かったこと、楽しかったこと、後悔してること、辛かったことなどを教えて下さい。

辛かったのは、お客さんが来店されないことでした!コロナという猛威の中、仕方のないことですが辛かったです。感染対策に力を入れて、そんな日々の脅威の中来てくれたお客さんには本当に感謝しかないです。今こうして南風がコロナ禍で無くならなかったのは、そういったお客さんたちの支援があったからだと思ってます!

あなたの考え方や行動の基準となる言葉やモットーはなんですか?

何に対してもそうなんですが、僕は楽しいと思えることにしか集中できない性格です。元々料理が好きでお客さんとの会話も好きでこうして続けて来ました。
色々な事を挑戦させてくれる社風や毛利さんの、『失敗してもいいからとりあえずやってみたら?』が一番、行動の基になってるかなと思います!失敗する事を考えてやってないし、自分の思うこと、好きなこと、やりたいことがどこまで通用するかを幅広くやらせてもらってます!失敗したとしてもこうした方が良かったじゃないかなどアドバイスをくれる社員の方々がいて、全てにおいて勉強になることばかりやらせてもらってます!

アルバイトスタッフと働く中で、大事にしていることは何ですか?

色々あるんですが、まずは”仕事”と認識してもらうこと!楽しいことやしんどいこと嬉しいことたくさんありますが、僕らの仕事はお客さんの喜びが第一!それをまず認識してもらうようにしてます!
その次に”自分がどれだけこの仕事をこなせているか”の認識してもらう!今働いてて自分がやってること、考えたこと、教えてもらったことがどれだけお客さんや周りのスタッフに影響を与えているかを教えてあげるようにしてます!良いことも悪いこともあるので嫌な言い方はせず、どうすれば良い影響を与えられるかを教えられるようにしてます!
そして”いかにそれを楽しむか”を自分の行動で見せてます!完璧にやれてるか不安になることもありますが、少なからず今一緒に働いてくれてるスタッフたちは日々の営業や自分達が忙しい営業を回しきった時の達成感を感じて働いてくれてると思ってます!

南風に入って、自分自身が成長したと感じる所はどこですか?

すごく伝えづらいんですが、ざっくり言うと考え方自体が変わりました!働く時のモットーとか、働く中で大事にしてることとか、南風で働く前には無かった考え方です!南風で働いてきた経験があるからこそ、今こうした考え方で生きているなぁと思います!わかりにくいですねw

あなたにとって南風の魅力を3つ教えて下さい。

一つ!いつでも相談できる仲間がいる!
いろんな会社があります!中にはもちろん同じように相談しあえる仲間がいる会社もありますが、なんといっても毛利さんや伊田さん、他店舗の店長達と普通の会社よりも近い距離で会話ができる!仕事のことやプライベートのことを気軽に相談してくれる、話を聞いてくれる人たちばかりです!

二つ!さっきも言いましたが、失敗を恐れずなんでも挑戦させてくれる!
社員にとって色々覚えることも多いですが、自分で考えたイベント、料理をやれるのが南風のいいところだと思ってます!

三つ!色々踏まえての楽しいがいっぱい!
世の中色んなことがありますが、楽しいこと、楽しめることを南風ではどこよりもそれを感じることができると思ってます!辛いことや苦しいことあっても、この瞬間だけ忘れられるような雰囲気がある!気がします!w

南風に入社しようか悩んでいる人へエールを!!

世の中ほんとにいろんな職種、会社があります!どこで面接をしたり、説明会で話を聞いても実際働かないとわからないことがあります!もちろん南風でも働いてみて違うと思うことがあるかもしれません!でもそれは当たり前です!働いてみて違うと思っても、南風で働いた経験は必ず自分の人生の一部となります!無駄なことは絶対ないと思ってます!不安は必ずあると思いますが、やってみる価値はある!ぜひ一緒に南風を楽しみませんか!