正社員の生の声2021〈福井 統哉〉

南風 正社員の生の声2021/福井統哉

福井 統哉 Toya Fukui

<本店店長/2012年アルバイト入社。2015年4月より正社員>
1995年7月30日、名古屋市北区生まれ。志賀中卒業後すぐに飲食店でアルバイト勤務を始め、焼肉屋、ファミレスと渡り歩き南風本店へ。2年半アルバイトとして勤め、南風への想いを募らせ、2015年4月に正社員登用。そして、2018年1月にはついに店長に!ビールと芋焼酎が大好き。母・妹・弟のことも大好きで、姪っ子・甥っ子にはもうメロメロの溺愛ぶり。人を笑わせたいが、わりとすべる鉄板職人。


2020年、社内の動きや自分の出来事で特に印象深いことは?

YouTubeに大きく取り上げてもらったことです!南風のだしまき玉子は鉄板の上で転がして焼く特殊な作り方をしてます!その巻き方を一般のお客さんが撮った動画があり、有名なYouTuberの方が撮らせてほしいと電話があり撮影をしました!今では900万再生を超え色んな方に見ていただくことができました!その動画から始まりYouTuberの方が他にも3人見えて撮影をしました!

現在働いていて、楽しさややりがいを感じる時は?逆につらいなぁと感じる時は?

料理を作ってる時、自分の作った料理を美味しそうに食べるお客さんを見る時、メニューにない料理を頼んでもらって美味しいと笑ってもらう時にここで働いていてよかったなと思います!
南風内での料理グランプリが毎年1回あるのですが、今年優勝したのもすごく嬉しかったしやりがいを感じました!
辛いと感じたのは新型コロナウイルスの影響でお客さんの来店が遠のいたことが辛かったです。仕方のないことですが、長い期間スタッフの子もシフトに入れてあげられないのも辛かったです。

給料、ボーナス、休み、待遇についてはどうですか?

不満は一切なく、やれてることやれてないこと個人個人をしっかり見て評価をしていただいてると思います!

去年と比べて自分自身が成長したと思う所は?

店長になり3年目になりました。
これといって成長できた部分は無いです。
まだ幼い考え方だったり、やりきれてないこと自分の目標をやり遂げることができなかったですが、少しずつやれることが増えていき、考え方も去年よりは変わったと思います!本店の店長として今年はもっとお客さん、スタッフを大事にして、来年には自分が大きくなったと思えるように今年をより良い1年にしていきます!

2021年、どんな事に期待していますか?

コロナが終わり、お客さんに来ていただけるようになる事。苦しい状況下でもお客さんに来ていただけました!応援していただいてるお客さんの期待を裏切らない営業をしていきます!

2021年、絶対にやろうと思っている事はなんですか?

一言で言うと継続!
盛り上がるイベントや普段の料理のクオリティ、お店を綺麗に保つ事、中途半端にやりきれないことを無くし最善の状態を継続し続けます!
自分のスキルの幅を広げていきたいです!

南風に入社しようか悩んでいる人へエールを!

新しく会社に入る事はものすごく勇気がいる事です!不安もかなりあると思います!
南風はそんな不安も吹き飛ばすくらい人への思いやりが熱い会社です!不安な事悩んでることをしっかり受け止めてみんなで解決してくれるような!南風に入ることでこれからの人生を楽しんでいけると思います!