正社員の生の声2021〈池田 竜也〉

南風 正社員の生の声2021/池田竜也

池田 竜也 Tatsuya Ikeda

<丸の内堀川店店長/2009年アルバイト入社。2011年4月より正社員>
1988年8月27日、愛知県名古屋市生まれ。野球小僧として育ち、高校時代は甲子園を目指すもナミダ。卒業後は警察官として街の平和を守る。その後フリーターとなり、南風丸の内堀川店にアルバイト入社。そこで、人生の師と仰ぐ毛利祐紀元店長(現社長)と運命的な出会いを果たし、正社員の道へ。そして、2013年1月1日より店長となる。『店は人である』を継承し、スタッフの『共育』に日々『超戦』している。目の前のお客様を喜ばす事に全力を尽くす鉄板職人。趣味はもちろん草野球。本気で全国優勝を狙っている。


2020年、社内の動きや自分の出来事で特に印象深いことは?

2020年は本当にコロナショックの1年で、初めて休業を経験したり時短営業があったりで当たり前に働ける日常がどれだけ幸せだったかを痛感する1年でした!そんな中で改めてみんなで何が出来るか話し合って実際に取り組んだり、このタイミングで庄内通店をリニューアルオープンしたりしたのもすごい動きだったと思います!

現在働いていて、楽しさややりがいを感じる時は?逆につらいなぁと感じる時は?

この1年は楽しさややりがいを改めて感じれた1年でお客さんが来てくれて、仕事ができて、会話しながら働けて、お客さん、スタッフ、自分それぞれが人と人の関係の上で成り立つこの環境そのものが楽しややりがいになってるんだなーと感じました!辛いのはこういうパンデミックを直にくらい、お客さんやスタッフとの時間が減る事です。

給料、ボーナス、休み、待遇についてはどうですか?

2020年は休業したり時短営業している中でも社員全員が給料もしっかり頂けて感謝しかないです!

去年と比べて自分自身が成長したと思う所は?

成長がどうなのかわかりませんが、飲食店の大切な事を再認識できたり、メンバーが変わるタイミングでの関係の作り方など人との関わり方についてはまた、学べました!

2021年、どんな事に期待していますか?

とにかくまた賑やかな営業ができるようになる事や昨年行けなかった社員旅行で沖縄!に行きたいです!

2021年、絶対にやろうと思っている事はなんですか?

自分の店舗で新しい商品をつくり、人気にしたいです!

南風に入社しようか悩んでいる人へエールを!

まずは気軽に相談を!
文章を読むより、実際に話した方がいいと思うので!
話を聞くだけでも大丈夫なのでぜひ!!