スタッフインタビュー〈新垣 敦生〉

南風スタッフインタビュー/新垣敦生

新垣 敦生 Taiki Arakaki

<中城店アルバイトスタッフ/2021年10月入社>
コロナの休業が続き、いざオープンとなるとスタッフ不足で大ピンチ!そんな中、奇跡的に集まってくれた男の子3人組を、店長なおきが『キッチンファイターズ』と命名。その中のエース、新垣たいきをインタビュー形式で紹介します!

なおき
たいき出身は?どこの大学?
たいき
中城の南上原です!沖縄大学に通ってます!
なおき
なんで南風でバイトしようと思った?
たいき
輝いてました!お店となおきさんが輝いてました!
なおき
初めてお店見てどう思った?
たいき
腰抜かすほど感動しました!お父さんが設計士の仕事をしてるんですけど、南風に食べに来た時に、最高のデザイナーが作ったんだなぁって言ってました!
なおき
南風でキッチンやってどう?
たいき
心身ともに鍛えられてます。中華鍋ふってる時が楽しいです!いっしょに働くスタッフみんな地元で歳も近くて仲良しです♪
なおき
野球やってるよなぁ、いつからやってる?
たいき
小学2年からなんで12年やってます。高校は中部商業高校で、西武ライオンズの山川選手の後輩です!ポジションはピッチャーです!130キロ後半はスピード出ます!
なおき
たいき、まずよ、1番バッターが最高の笑顔でお出迎えするわけよ。軽快によ。そして2番バッターが心込めておしぼりをわたして、おすすめ料理とか伝える。3番バッターはスピーディーにクオリティーの高いドリンクを提供するわけよ。そして4番バッターは、わったー(俺達)よ。最高に旨い料理をお届けする。4番の仕事で試合は決まるからな!5番はよ、少し落ち着いた時にお客さんと話したりコミュニケーションとったりして細かく繋げていく。6番も大事さ。中間サービスよ。トイレがきれいか、お客さんのテーブルがきれいか気配りを忘れない。7番は追加の料理や飲み物、デザートなんかをおすすめしてよ。8番バッターは、スムーズに間違えることなく、お会計するわけさ。今支払い方法もいろんなやり方があるからさ。そしてたいき、9番バッターは何をする?
たいき
感謝の気持ちでお見送りをして次の来店に繋げます!
なおき
そう!また1番につなげていくわけさぁ。でもよ、そんなにうまくいかない試合も多いさぁ。だから調子悪い打順やポジションをみんなでカバーするわけよ。みんなで協力し合って、試合に勝つことが大事よ。お客さんが喜んでくれて、また来るねって思ってもらうことね。みんなでいいチーム作って、お客さんに喜んでもらって、この南風中城ドームを満席にしよう!
たいき
わかりました〜!
なおき
ズバリ。将来の夢は?また、その夢に向かって何を大事にしたい?大切なこととか。
たいき
高校の社会科の先生になって野球部の監督になって、甲子園に行って優勝監督になります!負けたくないという気持ちを大事にしてます!
なおき
俺も絶対負けたくないと思ってやってるからなぁ。気持ちとか熱意は大切なだなぁ。
じゃぁ最後に、ホームページ見てくれてる人へ一言。
たいき
自分に会いたい人は南風中城店に来てください!最高の食事、最高の時間、最高の笑顔でみんなでおもてなしします!


南風 中城店

2019.05.18