スタッフインタビュー〈小林 健二〉2nd

南風スタッフインタビュー/小林健二

小林 健二 Kenji Kobayashi

<南風本店アルバイトスタッフ/2017年8月入社>
1999年9月、名古屋生まれ名古屋育ち!持ち前のコミュニケーション能力を活かし日々元気に頑張ってます!消防士に就職決定した健二、二度目の登場です!

Q.4年経つ健二が今思う南風で働く上で大切なことってなんですか?

僕が1番大切にしていることは諦めないことです!!!
入った当初から仕事覚えが悪過ぎて、お客さんやとうやさん(店長)、先輩方から沢山怒られました!自分には飲食は向いていないのかなってやめようと思った時期もありました!!
けど、ここで腐らず踏ん張ろうと思ってなんとかがむしゃらに働き続けました!
そしたら今ではホールやキッチン両方でとうやさんや後輩から沢山頼られることも増えて、あの時諦め無くてほんとに良かったと今でも思ってます!!
4年働いてる今でも出来ないことやわからないことは沢山あります!でもそこで立ち止まったり、諦めたりするっていうことは絶対にしません!
諦めずに必死になってやれば何かしらで必ず報われるので諦めないことは1番大切にしています!
来年から消防官として働きますが、そこでもこの諦めない気持ちは1番大切にしていき、多くの市民を救える救助隊員になりたいです!

Q.2022年3月に本店を卒業しますが、この4年間で1番の思い出はなんですか?

1番は選びきれませんが、みんなと沢山遊んだことです!!
営業が終わって近くの中華料理屋さんでその日の営業のことを語ったり、バイトでバテバテなのに気合いでカラオケに行ったり、夏にはみんなでバーベキューをしたり、数え切れないくらいみんなとの思い出が沢山あります!
そこで仲もすごく深まりましたし、南風本店のみんなにはバイト仲間じゃなく、友達や家族と同じくらいの深い感情が芽生えました!!

Q.今働いてくれてるスタッフたちに贈る言葉!

今働いてくれてるみんなには遊ぶように働いて欲しいです!!!
あんまり力み過ぎずに楽観的になれば、困難や悩み事にも柔軟に対応出来ると思います!!
仕事だからとガチガチになり過ぎずに、どうしたら楽しく働けるかって言うことを常に大切にして欲しいです!!

Q.今このページを見て南風に電話しようか迷ってる方に贈る言葉を!

迷ってる時間が勿体無いです!善は急げです!南風は善です!ここで働き続ければ沢山の成長を自分で実感できるし、良い仲間にも巡り会えるはずです!
南風は自分の大切な青春の一つでもあるので、そんな僕の大好きな南風でぜひ働いてください!