スタッフインタビュー〈河原崎 史人〉

南風スタッフインタビュー/河原崎史人

河原崎 史人 Fumito Kawarazaki

<栄北店アルバイトスタッフ/2020年7月入社>
1999年9月24日生まれ。名古屋経済大学市邨高校普通科卒業。愛知淑徳大学でマーケティングなどのビジネスについて学ぶソフトボーラーなキックボクサー。

Q.趣味、好きなことは?

小学校から高校まで野球をしていました!ポジションはセカンド、ショートで今は大学の部活でソフトボールやってます!格闘技を見ることも好きで自分も少しキックボクシングをやってます!

Q.南風に入ったきっかけは?

高校からの友達で現栄北店スタッフ寺野誠悟の紹介です!何回か食べにきたこともあって、雰囲気も良くて活気のあるお店だなという印象がありました!

Q.働いてみてどうだった?

覚えることがたくさんあり、大変でしたが店長の功二さんをはじめとする先輩たちが丁寧に教えてくださり、やれることが少しずつ増えていきました。まだまだ勉強中ですが、はやく先輩たちのようになりたいです!

Q.南風で働いて変わったことは?

今までは家で全く料理をしたことがなく、包丁は調理実習でしか使ったことないくらい料理はやりませんでした。南風のキッチンで働くようになってからは、家で南風のメニュー作ってみたり、いろいろな料理をするようになりました!

Q.得意料理は?

チャーハンです!南風に入ってからチャーハンの作り方を教えてもらい、自分の想像していたよりも奥深く毎日のようにまかないで食べてます笑

Q.店長はどんな人?

店長の功二さんは、広い器をもっていて『THE 漢!!』って感じの人です。料理がめちゃくちゃ上手でまかないがすごく美味しいです。

Q.将来の夢は?

公務員になり年収1000万プレイヤーになる!そしてランドローバーを買うことです!

Q.南風栄北店はどんなとこ?

みんな優しくていいお店です。すごく一体感のようなものも感じます。南風に入る前はいろんなバイトかけもちしてましたが、南風でのバイトが楽しくて今は南風一筋です!

Q.南風で働こうかなと思ってる人に一言!

野球や格闘技が好きな人待っています!一緒に働きましょう!



南風 栄北店

2015.01.01