スタッフインタビュー〈伊藤 耕太郎〉

南風スタッフインタビュー/伊藤耕太郎

伊藤 耕太郎 Kotaro Ito

<多治見店アルバイトスタッフ/2019年10月入社>
2001年11月17日生まれ。名古屋経済大学 経営学部の1年生。お父さん・お母さん・大学4年のお姉ちゃんとの4人家族。小学校から高校まで野球少年として過ごす。中学校は2番ライトでレギュラー、高校生では控えからの外野全般を守り活躍。趣味は筋トレで、友達に誘われて行ったらハマったとの事。週3〜4回通い、ベンチプレスは95kg上げる事が出来る。他にも海や川で遊ぶのが好きなアウトドア少年。

一番良いのは賄いが美味しい事です(笑)。

南風に入ったのは、友達からの紹介です。野球を引退して、いろいろアルバイトをしたのですが、「これだ!」っていうのが見つからなくてさがしてた時に、友達が「南風いいよ!」って教えてくれたので、やってみようかなと思いました。僕は話を聞くまでお店の事は知らなかったですが、お母さんに話したら、「いいんじゃない?」って言ってくれました。

入って1年ぐらいですが、最初は土日の忙しさにビビってました(笑)。それでも少しずつ教えてもらって、いよいよって時に車校で入れなくなって、車校が終わったら今度はコロナ(笑)。それでも、今はホールに出始めたので、プラスに考えてちょうど勉強する良い機会だと思って働いています。

入ってみて、社員・アルバイトみんな仲が良いなぁと思いました。自分も野球や高校のつながりで話したり教えてくれる人がいて、楽しくやれてます。仕事も、時間を有効に使ってくれます。ヒマな時は早く上がらせてくれて、その分やりたい事も出来るし、忙しい時は長く働かせてくれるし。言葉遣いや話し方、マナーもいろいろ教えてくれました。でも、一番良いのは賄いが美味しい事です(笑)。

店長は、なんか店長ぽくないです。前に働いてたお店は、店長が忙しいとイライラし始めて他の人に当たっててそれが嫌だったんですけど、そんな事も無くて面白いし、ずっと頑張ってる印象です。ラムジさんは顔は怖いけど、笑うとカワイイなぁって思います(笑)。

働いてて、社員さんもアルバイトもみんな明るくて仲良いし、自分もやってて人が良いと仕事って楽しいんだなぁと思います。働きたい人も、最初は大変かもしれませんが、コミュニケーションを取って助け合いながらやれるので、楽しいと思いますよ!



南風 多治見店

2015.01.01