スタッフインタビュー〈大嵜 零士〉

南風スタッフインタビュー/大嵜零士

大嵜 零士 Reiji Osaki

<多治見店アルバイトスタッフ/2018年6月入社>
2000年3月7日生まれ、岐阜県可児市出身。高校時代は野球の名門、市岐商の野球部に所属。野球部では、外野の控えで、代走からの守備として出場。プロ野球でいうと、ジャイアンツの鈴木尚広的ポジション。ちなみに、根尾選手とも対戦経験ありで、対根尾の打率は10割(四球・レフト前ヒット・四球・四球)。今後の多治見店、期待のイケメン鉄板職人候補!

友達から話も聞いてやってみようと思いました。

キッカケは野球部の友達の紹介です。芥見店と庄内通店で働いてた友達(ともき・みつき)から南風の話を聞きました。小学校の頃に一度食べに来た事があり、ジーマミ豆腐が美味しかった記憶があって、友達から話も聞いてやってみようと思いました。

アルバイトは、部活引退してすぐにチェーン店で半年くらいやりましたが、あまりフレンドリーじゃなくて業務的な感じでした。南風に入って、年が近いのもあって仲良くなったり、先輩も優しく教えてくれました。お店の雰囲気も良く、キツイと思ったことは全く思わなかったです。

家族の為にも、好きな事を仕事にしたいなぁと思っています。

今はホールで働いてます。お客さんと話したり、お客さん同士で楽しそうに話してるのを見てると自分も楽しくなります。卒業する先輩達もいる中で、そのポジションを埋めたいと思って頑張ってる中で、鉄板をやる話がありました。アルバイトに入ってすぐ、鉄板をやってる社員さんを見て、「カッコいい!やってみたいけど、アルバイトじゃ無理かなぁ。」と思ってました。でも、その話を聞いて、やらせてもらえるなら頑張ってやりたいと思って、今はだしまき玉子とお好み焼を練習しています。

社員さんは話しやすくて良い人ばかりです。特に店長は、仕事は厳しいけど、普段は野球の話ばかりしてて楽しいです!最近は、キャンプの話ばかりしてますw。昔から夢があって、奥さんと子供と幸せな家庭を築きたいと思っています。そんな家族の為にも、好きな事を仕事にしたいなぁと思っています。

アルバイトを捜してる人は、ぜひ南風に来て欲しいです。一緒に仲良く、一緒に成長出来る人と働きたいです!


南風 多治見店

2015.01.01