正社員の生の声2022〈サプコタ ラムジ〉

正社員の生の声2022/サプコタラムジ

サプコタ ラムジ Ramuji Sapkota

<多治見店正社員/2019年4月入社>
1983年7月、ネパールの自然豊かな村『ゴルカ』に四兄弟の長男として生まれる。来日初のアルバイトで、南風丸の内堀川店で働き続けて10年、南風で社員になりたいという夢を叶えて、2019年に念願の社員に。顔に似合わず子煩悩で、一男一女のパパとして日々子供にデレデレしている。ネパールに帰った時は、実家の田んぼを耕すのを手伝っている。国籍はネパールだが、心は日本人の陽気なサムライネパリ!


2021年6月〜2022年5月、あなたにとってどんな1年でしたか?印象深いこと、良かったこと、楽しかったこと、後悔してること、辛かったことなどを教えて下さい。

自分が社員になってから、コロナで会社全店休業になったことは印象深いことです。コロナの影響でたくさん休みでも給料がもらえました。何やっていいか分からず、家族や親戚の方と時間を過ごしたことが楽しかったです。南風で働いている色々な人と関われて仲良くなったり、その仲良くなったスタッフやお客さまとコミュニケーションをとりながら、美味しい料理を出せたことが良かったです。辛いことは友達とあまり時間が合わなくて寂しく思います。コロナで、みんなと新年会や沖縄旅行などをできなかったのが辛かったです。

あなたの考え方や行動の基準となる言葉やモットーはなんですか?

南風で美味しい料理やドリンクを提供して、お客さんに満足してもらうことです。

アルバイトスタッフと働く中で、大事にしていることは何ですか?

一緒に働いているスタッフやアルバイトの方と楽しく話したり、料理やドリンクを教えながら一緒に作ったりしています。

南風に入って、自分自身が成長したと感じる所はどこですか?

ピザの練習やドリンクを作ったり、料理を運んでホールへでるようになったことは成長出来たことだと思います。

あなたにとって南風の魅力を3つ教えて下さい。

働いてる社員の事を思っている会社です。
南風は家族の事を優先してくれる会社です。
国籍問わず自分達を預かってもらって、いつもサポートしてくれることです。

南風に入社しようか悩んでいる人へエールを!!

日本の沢山の居酒屋の中で、南風はとっても優しい、働きやすい会社だと思います。仲間が良くて、学べることが出来るのでおすすめします。