正社員の生の声2021〈サプコタ ラムジ〉

南風 正社員の生の声2021/サプコタ ラムジ

サプコタ ラムジ Ramuji Sapkota

<多治見店正社員/2019年4月入社>
1983年7月3日、ネパールの自然豊かな村『ゴルカ』に四兄弟の長男として生まれる。来日初のアルバイトで、南風丸の内堀川店で働き続けて10年、南風で社員になりたいという夢を叶えて、2019年に念願の社員に。顔に似合わず子煩悩で、一男一女のパパとして日々子供にデレデレしている。ネパールに帰った時は、実家の田んぼを耕すのを手伝っている。国籍はネパールだが、心は日本人の陽気なサムライネパリ!


2020年、社内の動きや自分の出来事で特に印象深いことは?

2019年に南風多治見店で社員になって2〜3ヶ月働いた後世界中に広がったコロナの影響で、南風だけではなくて全ての居酒屋がなくなりそうな感じになって、社内での動きも減りました。でも売上がないのに少人数で営業しました。物の扱いと使い方を考えて無駄にならないようにしました。

現在働いていて、楽しさややりがいを感じる時は?逆につらいなぁと感じる時は?

南風で働くのはずっと楽しいと思っています。アルバイトの頃から社員になっても、南風は辛いなと感じたことはないです。スタッフやお客様と仲間をつくってお話しをしながら働くことができるので辛いことはないです。

給料、ボーナス、休み、待遇についてはどうですか?

南風に入社したばかりの頃からコロナが始まってしまいましたので、まずは会社が潰れないのは大きい事です。給料ボーナスは困らないようにして欲しいです。

去年と比べて自分自身が成長したと思う所は?

南風に入社して全く知らないスタッフや店で仕事が始まったので、スタッフ皆とコミュニケーションをとって働きました。店の今まで通りのやり方と物の扱い方を自分のやり方に変えてアルバイトスタッフがそれぞれ、出来ることと出来ないことをわかって、出来ないことを教えながら仕事をしました。自分やスタッフと店のことを大切にして働くことを考えるのは大事と思っています。

2021年、どんな事に期待していますか?

入社してからコロナで中止になった社員旅行や新年会とかを続けて欲しいです。あと、子供や家族の事ももっと考えていきたいです。

2021年、絶対にやろうと思っている事はなんですか?

2021年も一生懸命働いて売上を出して良い店にしたいです。自分達の力を入れて良い売上を出しながら良い店にしたいです。自分がやってないポジションとやってない仕事がまだあるので、店のことを何でも出来るようにしたいです。

南風に入社しようか悩んでいる人へエールを!

南風へ入社しようかどうかなと思って悩んでる人は安心して入社してください。南風で楽しい仕事をしながら仲間が増えるのは良いことと思います。