正社員の生の声2022〈シュレスタ プラカシュ〉

正社員の生の声2022/シュレスタプラカシュ

シュレスタ プラカシュ Shrestha Prakash

<マネージャー/2010年アルバイト入社>
1985年11月、たくさんの自然とエベレストのある国ネパール生まれ。首都カトマンズ育ち。人生勉強の為2009年に来日。翌年南風にアルバイト入社。爽やかな笑顔を最大の武器に、キッチンでは鉄板職人として、ホールでも日本語、ネパール語、英語、インド語を自在に操り活躍!現在はマネージャーとして各店の指導にあたっている。


2021年6月〜2022年5月、あなたにとってどんな1年でしたか?印象深いこと、良かったこと、楽しかったこと、後悔してること、辛かったことなどを教えて下さい。

栄北店をメインでみるようになり、コロナでがくんと落ち着いた状態で、ウーバーイーツやティクアウトにメニュー全開にして力入れて、あまり出なかったところから一番売れる店になったことです。今普通の営業になっていて嬉しいですが、なかなかお客様のもどりがなく寂しいです。まだまだお客様の来店がないことは辛いです。

あなたの考え方や行動の基準となる言葉やモットーはなんですか?

『みんなを幸せにすること』が一番大事だと思っています。幸せは人それぞれですが、何かのため逃げるではなく挑むことが大事です。

アルバイトスタッフと働く中で、大事にしていることは何ですか?

みんなと家族みたいになってやること、なかなか若いスタッフ達の心掴むのは難しいですが、出来るだけみんなの案を聞いて行動する様にしています。何よりもコミュニケーションとったり、褒める、仕事の話だけではなくプライベートの話もしたりする事が大事です。

南風に入って、自分自身が成長したと感じる所はどこですか?

やりがいや新しい事にチャレンジすることが成長していると思います。飲食店としてお客様もスタッフも大事にできていることも成長できていると思います。

あなたにとって南風の魅力を3つ教えて下さい。

自分自身で好きなことやれる会社。未来が明るい会社。アットホームな会社。

南風に入社しようか悩んでいる人へエールを!!

どこでも入社することに対して色んな不安だったり、どんな会社かわからないと思いますが、南風は社員や、働くスタッフ達の意見やインタビューとかホームページに載っているので安心出来ると思います。やって見ないと分からないですが、前向きで考えて行動する会社なのでぜひ南風へ。逃げるではなく挑むことが大事です。