正社員の生の声2019〈シュレスタ プラカシュ〉

南風 正社員の生の声2019/プラカシュ

シュレスタ プラカシュ Shrestha Prakash

<マネージャー/2010年アルバイト入社>
1985年11月29日、たくさんの自然とエベレストのある国ネパール生まれ。首都カトマンズ育ち。人生勉強の為2009年に来日。翌年南風にアルバイト入社。爽やかな笑顔を最大の武器に、キッチンでは鉄板職人として、ホールでも日本語、ネパール語、英語、インド語を自在に操り活躍!現在はマネージャーとして各店の指導にあたっている。


Q.2018年、社内の動きや自分の出来事で一番印象深いことは?

栄北店の裏の個室のリフレッシュは一番よかったです。そしてアルバイトスタッフたちからの助け合いが多かった一年でした。

Q.日々働いていて、楽しさややりがいを感じる時は?逆に辛いなあと感じる時は?

やはり飲食店では売上があると良いと思いますが、それよりもみんなの幸せやスタッフたちとの飲み会、ワイワイがあって楽しいと思います。

Q.給料、ボーナス、休み、待遇についてはどうですか?

給料、ボーナス、休み、ある程度良いと思いますが、給料やボーナスはもうちょっとあったらもっと嬉しいですね。笑笑

Q.あなたにとって南風の良いと思うところ(価値)は何ですか?

他店との交流や飲み会、社内だけの飲み会、旅行、自分がやりたいことをやれる、みんなが幸せになれる環境がいいです。そして社内でのグランプリや店ごとのメニューや自分で考えてやることは、自分にとっても勉強になりいいと思います。

Q.2019年、どんなことに期待していますか?

2019年は沖縄での出店とナマステ南風2号店が出来ることを期待しています。そしてみんなで沖縄やネパール旅行に行くことです。

Q.南風に入社しようか悩んでいる人へ一言。

自分で出来ることをやれる環境や給料とともに幸せがある会社です。