取締役のアンサーソング2019〈伊田 英生〉

南風 正社員の生の声2019/伊田英生

伊田 英生 Hidetaka Ida

<取締役デザイナー/2008年8月入社>
1976年、愛知県新城市生まれ。高校卒業後、“実家の400M先が行き止まり”の田舎から名古屋へ。南風 HEAD OFFICEにて、企画、グラフィックデザイン、ウェブデザイン、撮影など、南風全店のありとあらゆるものから、他社様のものまで日々制作している。似顔絵屋『チャンプル兄貴』として各地のお祭りでも活躍。デザインのモットーは『わかりやすくて、イカしてる』。バンドと柔道が趣味の眉無し取締役。妻一人、息子二人。


今回の社員のみんなの生の声をきいて、現状とこれからの方向性をアンサーソングとして記します。

2018年の出来事として多くの声が上がったのは、ナマステ南風浄心店をつくったことですね。今まで世の中になかったものをつくれたこと、またそれを社員のみんなが誇りに思ってくれることはとても価値あることだと思います。職人のシバやスベディが社員に加わったことや、アルバイトのみんなとの出会いも南風にとって大きな財産となりました。

加えて、沖縄への出店が決まったことにも多くの声があがりました。まだ物件が出てきませんが、現在も各方面様々な方にご協力いただき全力で探しています。創業社長である大将の夢でもあり、沖縄店店長となる上田直輝の夢でもあり、南風の夢でもあります。みんなの夢を叶えにいく大きなチャレンジを、南風全スタッフの力を合わせて絶対に実現します!マジで直輝には今まですごく苦労もしてもらったし頑張ってもらった分、故郷へ錦を飾ってもらいたい!

直輝の沖縄出店に伴い、苦節10年のベテラン社員である高橋が多治見店次期店長に決まったことも最高に嬉しいニュースです。これから未来の社員もそうですが、今までいろんな時代も含め、南風を支え生き残ってきた社員が、絶対にもっともっと幸せになる会社づくりをしていきます。

楽しさややりがいについては、お客さんやスタッフとのコミュニケーションでの喜びが多かったですね。南風では、人と人との関わり合いの中で、喜んでもらったり、元気になってもらったり、成長したり、世の中にいい影響を与えたりすることを大事にしていますが、その中で楽しさややりがいを見つけることができていることは本当に嬉しく思います。若干20歳の素輝の『アルバイトスタッフ達が楽しく笑顔で働いている姿を見てるときです。』にはふるえました。若いのにそんな言葉がでてきて本当にすごいし、ありがたいです。その素輝と同期の千晴も、名駅店店長の寛樹を信頼しコンビを組み、ものすごく楽しそうに働いてくれて最高です。千晴をそんなにも楽しませることができる寛樹も最高です。

お客様に迷惑をかけてしまった時など、辛いと感じる時は絶対にあります。もちろん無くさなきゃいけないことだけど、それでもどうしても迷惑をかけてしまうこともあります。その時に、何を感じて、どんな行動をとれるかがとても大事なことだと思います。レカナスや祐樹や竜也のようにとんでもなく素晴らしい実績を残してきている店長たちでも、今でも必死に奮闘しています。統哉のように若い店長や、ゆう、ジョニーなど二番手の社員にとって、とても良い見本であり相談相手であると思います。店舗の垣根を超えてどんどんコミュニケーションをとっていきましょう。芥見店の涼と史哉はちょっと遠くて大変だけど!笑!

給料は今期全員上がりました。ボーナス総額も2017年新体制発足時の3倍となりました。ここに関しては、みんなの家族を幸せにするためにもまだまだ絶対に上げていきます。みんなの頑張りを必ず反映していきます。また、今期から新たな福利厚生として、社員の誕生日には『年齢×1,000円の希望の品』をプレゼントしています。35歳の高橋は35,000円分のプレゼントをもらってましたね!

休みについての改善策として、年末年始に全店休業の日を3日つくりました。また、2月からは社長と社員一名を店舗を固定せずに浮かした状態にし、不足のところや休暇希望社員の店舗に送ることによって、社員の休みをとりやすくしています。

南風の価値として、太一や功二があげているように『人との出会い』があります。お客さんやスタッフ、業者さんなど、人生に刺激を与えてくれる人とたくさん出会えます。そして、南風スタッフみんなが口をそろえて言うように、南風には最高の毛利社長がいます。スタッフが各々の特性を存分に発揮できる環境を作り、ときに優しく、ときに狂気をはらみながら(笑)、常にスタッフの幸せを考えてくれる人です。何より、いついかなるときも笑いを忘れない、そこが特に最高です。これから入社してくる人たちも、毛利社長との出会いは必ずドラマチックなものとなるはずです。

2019年も予想もしないようないろんなことが起きるでしょう。南風は毛利社長を筆頭に、面白おかしく、楽しく、ポジティブにみんなで乗り越えていきます。より多くの人や地域に良い影響を与え、より多くの人を幸せにし、より価値のある会社になっていく。みんなの力でそんな一年にしていきます!