正社員の生の声2021〈橋詰 寛樹〉

南風 正社員の生の声2021/橋詰寛樹

橋詰 寛樹 Hiroki Hashizume

<名古屋駅前店店長/2016年10月アルバイト入社。2016年12月より正社員>
1985年、沖縄県宮古島市生まれのミャーク人。包丁、フライパンを手にしたのは幼く5才の頃。高校生の時に創作居酒屋でアルバイトとして料理の世界に入る。一度は料理の世界から離れるも、再び返り咲く。憧れの先輩の『料理に終わりはない!』という言葉を胸に、日々新しい事に挑戦。和洋中をベースに創作料理を得意とする。メニューに無い料理も柔軟に対応!


2020年、社内の動きや自分の出来事で特に印象深いことは?

去年の1年間は、猛烈に早く終わった年になりました!誰もが予想してない展開で1ヶ月間休業したり早い時間にお店を閉めたりで、南風に来たくても来れない常連様達にご迷惑を掛けてしまいました。
そんな中でも新しく南風を知ってくれて何度か通ってくれるうちに常連様になってくれたり新しい出会いが多い年でした!

現在働いていて、楽しさややりがいを感じる時は?逆につらいなぁと感じる時は?

やりがいを感じる事は沢山あります!言い出すとキリがないので、ほんの一部。
色んな人との出会い!
社員やアルバイトスタッフの成長を間近で見守れる事!
自分自身の成長やチャレンジをさせてくれる事!

辛いと感じる事はやはり、スタッフの卒業やお客様の転勤とか事情で遠くに離れていってしまう事ですかね。

給料、ボーナス、休み、待遇についてはどうですか?

給料は代表がしっかりと見ていてくれて結果や頑張りを評価してくれてます!
ボーナスは。。。。うーーん。
今は仕方ないと思います。。
休みは各お店に任せてもらってて人数を揃えればいつでもお休みを貰うことが出来ます!

去年と比べて自分自身が成長したと思う所は?

周りを良く見る事が出来ました!小さなお店なのでお客様一人一人の表情を見る事が出来、何を求められてるのか、何をしたら良いのかをいち早く察知出来る様になったと思います!

2021年、どんな事に期待していますか?

期待してるって言うより名駅店、更に進化させてますので期待して下さい!って感じです!

2021年、絶対にやろうと思っている事はなんですか?

元の繁盛店に戻す!!!!

南風に入社しようか悩んでいる人へエールを!

今、この時代色んな事が起き、気持ちが落ち込んだり、とても憂鬱になりがちになりますが、南風!!とても前向きな会社です!!諦めの悪い社長とそれに賛同して着いてく社員、アルバイトスタッフ達!皆んなでここから這い上がりましょう!!