取締役のアンサーソング2022〈伊田 英生〉

南風 正社員の生の声2020/伊田英生

伊田 英生 Hidetaka Ida

<取締役デザイナー/2008年8月入社>
1976年7月、愛知県新城市生まれ。高校卒業後、“実家の400M先が行き止まり”の田舎から名古屋へ。南風HEAD OFFICEにて、企画、グラフィックデザイン、ウェブデザイン、撮影、営業管理など、南風全店のありとあらゆるものから、他社様のものまで日々制作している。デザインのモットーは『わかりやすくて、イカしてる』。ボクシングと三線が趣味の眉無し取締役。子供二人、妻一人。


昨年に引き続き、コロナに染まった一年でした。

コロナ禍、飲食店への国からの対応、世の声など、狂気に満ちた世界を見たり、あやふやに委ねられた矛盾に満ちた世界を見たり . . . 。さまざまな出来事を受け入れながら、自分たちが正しいと思うことを真っ直ぐに積み重ねるのみだなと、あらためて強く思った日々でした 。

さて、そんな中でも、様々な出来事もあったわけです。

南風芥見店(岐阜)が15年間の営業に幕を閉じたり、
プラカシュが南風栄北店をナマステ化したり、
名駅店の寛樹と千晴がデリバリーサービスで奮起し新名物『ポク玉おにぎり』を生み出したり、
その名駅店が12月の繁忙期に深夜2時まで営業したり、
ナマステ南風ではお弁当以外にもオードブルのテイクアウトもはじめたり、
沖縄の調味料屋『赤マルソウ』さんの公式アンバサダーに認定していただいたり、
丸の内堀川店の竜也に第二子が誕生したり、
新栄葵店の店長に功二が就任したり、
新イラストレーターかなこがLINEスタンプを発売したり、
南風オンラインショップを開設しブルーシールアイスを販売したり、
経験豊富なネパール人ガンガが正社員として入社してくれたり、
ガンガの加入で本店統哉が恐るべき勢いで成長したり、
沖縄の『うた広場 南風』には愛子さんというスターが仲間になってくれたり、
中城店の直輝の見た目が、よりうちなーんちゅになったり、
庄内通店はじめ、多くの店舗にタブレットメニューを導入したり、
高橋は多治見店のインスタを、社長はオフィシャルのインスタを更新しまくったり、
その社長は植物にはまり、店長に無許可で(笑)やたら花や観葉植物を店に飾ったり、
お好み焼グランプリ2022では新名物『スミイカの黒おこ(寛樹作)』という真っ黒なお好み焼が生まれたり . . . 。

他にもまだまだありますが、振り返ってみると楽しい気持ちになるのはありがたいことです。

『あなたの考え方や行動の基準となる言葉やモットーはなんですか?』

って、いきなり聞かれたらちょっとドキってしてしまう質問ではないでしょうか。にもかかわらず、みんな見事に答えていましたね。

人との関わりが原動力であり財産の直輝、
何事にも一生懸命な高橋、
店は人であるという言葉を大切にする竜也、
お客様の満足度を追求するレカナス、
失敗をおそれず挑戦を続ける統哉、
共に働く仲間を大事にする功二、
みんなの幸せを願うプラカシュ、
自分に厳しく日々勉強を続ける寛樹、
相手の気持ちに寄り添う千晴、
真心を大切にする素輝、
関わる人の笑顔をめざすゆう、
スタッフの環境とお客様とのコミュニケーションを大切にするスベディ、
早く美味しい料理を届けるシバ、
お客さんの満足度向上を目指すラムジ、
当たり前のことを大切にするベッド、
笑顔や親切な対応を大事にするテカラム、
謙虚な気持ちを大切にするかなこ、
これまでの経験とこれからの学びを活かすガンガ。

こういう風に思うから、こういう行動をするから、だからこうなるんだ!ってビジョンが見えてたりすることもとても素晴らしいです。南風は本当に働いているスタッフがいいです。明るくて一生懸命で前向きで、いいやつばっかりなんです。そんないいやつらがいるから、いいアルバイトの子たちが集まって、また成長してくれてるのだと思います。

待遇について。

今年の質問にはなかったですが、毎年恒例、待遇についても触れます。

給料は一年以上勤務の社員は全員昇給しました。また、休業期間中も昨年に引き続き社員全員の給料は満額支給でした。

ボーナスは通常3回支給ですが、長い休業期間もあったため、満額支給とはなりませんでした。ただ、今期はコロナショックによる超異常事態だったことが理由です。きちんと営業することができればまたしっかりと支給できるはずです。

万が一の際の生命保険制度も引き続き行なっております。〈年齢×1,000円〉分のプレゼントがもらえる大人気の誕生日プレゼント企画も継続中!南風はこれからもみんなとその家族を大切にし続けます!

南風の魅力。そして南風へ入社を考えてくれている方へ。

もはや繰り返しになりますが、南風は本当に働いているスタッフがいいです。当たり前ですが、みんなパーフェクトじゃないし、望む結果が出ないこともあります。でも、いいやつらなんです。仲間として人生の多くの時間を共有する上で、いい人間性ってのはとんでもなく魅力的なことではないでしょうか。そして、そのみんなを率いる毛利社長が本当に最高です。みんなのことを本当に大切にし、みんなを守るため、みんなの家族を守るため、誰よりも貪欲に学び、誰よりも成長し、全ての責任を背負い立っています。ほんででらんこ面白い(笑)。こんな人おるんだなーって感じです。毛利社長との出会いは、必ずドラマチックなものとなるはずです!必ず!です!

最後に。

僕は、自分にできることや、今はできないけどいつかできる様になることや、自分自身の在り方で、僕のことを『相棒』と呼んでくれる毛利社長の人生に彩りを加えられるよう、また、南風のみんなや関わるみなさんとおもしろおかしい人生を、ちむどんどんする人生を送るべく、日々努力、謙虚に前進します。

最後になりますが、一日も早いコロナウィルス感染症の終息と世界平和を願うとともに、皆様のご健勝を心よりお祈り申し上げます。