取締役のアンサーソング2020〈伊田 英生〉

南風 正社員の生の声2020/伊田英生

伊田 英生 Hidetaka Ida

<取締役デザイナー/2008年8月入社>
1976年7月29日、愛知県新城市生まれ。高校卒業後、“実家の400M先が行き止まり”の田舎から名古屋へ。南風HEAD OFFICEにて、企画、グラフィックデザイン、ウェブデザイン、撮影、営業管理など、南風全店のありとあらゆるものから、他社様のものまで日々制作している。デザインのモットーは『わかりやすくて、イカしてる』。自身のバンド『SOUTH BOUND』ではエレキ三線とボーカルで活躍。趣味はボクシングの眉無し取締役。息子二人、妻一人。


今回の社員のみんなの生の声をきいて、現状とこれからの方向性をアンサーソングとして記します。

2019年の出来事として圧倒的に声が上がったのは、南風創業社長である山口慎司大将の夢でもあり、店長となった上田直輝の夢でもあり、南風の夢でもあった沖縄への初出店『南風中城店』を創ったことですね。想定をはるかに超えるスケールの大きい物件。こんなつもりじゃなかったんですけどね笑。しかし、今となってはもうこれしかない、これで間違いなかったと確信しております。遠く離れた場所、独特の立地、カラオケ付きなど、南風にとっても店長の直輝にとっても初めてのことも多く、日々挑戦の連続ですが、この店を創ったことによって間違いなく良い影響・出会いがすでにたくさんあり、新たな可能性が広がりました。そして、その可能性はこれからもっともっと広がっていくはずです。

もう一つ多くの声があがったのは、アサヒビールさんとタッグを組んだこと。南風創業23年目にして初の大事件です。これに関しても数え切れないほどのストーリーがあるのですが、『関わる全ての皆様の幸せ』を本気で考えて出した結論です。企業の中身は人です。企業と企業、人と人とが本気で向き合うということ、応援していただくということ、期待に応えるということ、大変大きな刺激と学びをたくさんいただいております。愛ですね。このつながりで生み出されるパワーで、多くの人の幸せに必ず繋げていきます。

楽しさややりがいについては、もう本当にみんなそれぞれが見出してくれていて、またそれが自分のことだけではなく、共に働く仲間の成長やお客さんの笑顔など、人の喜びや幸せに繋がるものであることがすごく嬉しいです。みんな明るくて、楽しくて、もう最高です笑。

今年は子供が生まれたスタッフも多かったですね。スタッフの家族が幸せにならないと、スタッフ自身も幸せになれません。そして、そのためにも給料はまだまだ絶対に上げていきます。これはもう毎年言っていますが、みんなの頑張りを必ず反映していきます。そして、年2回だったボーナスを今期は年3回支給にしました。前期、中期、後期と1年を3期に分けることで、より精度の高い評価をしたいこと、各店がより期ごとに作戦や実行をしやすく、かつ振り返りやすく、反省を次の期に活かしやすいこと、単純にボーナスの楽しみが増えること、みんなの年収をより上げていくことが狙いです。今後も、ボーナスに使う総額を増やしていくので、そのためにも日々モチベーション高く、多くのお客さんに喜んでもらい、南風に足を運んでもらいましょう。

昨年はじめた福利厚生の『社員の誕生日に年齢×1,000円の希望の品をプレゼント』は今期も継続中です。今年の高橋はかっこいいメガネをゲットしていましたね!誰も気づきませんでしたが笑!

休みについては、週休2日制度の導入はどうかねと社員のみんなに投げたところ、以外にも『そんなにはいらない』という声が多かったのにビックリしました。そうなんだなーと。通常の休み・有給に関しては、みんな自分たち次第でなんとでもなるという意識をビンビン感じております。大型連休をとりたいという声があったので、今年はこれに挑戦します。今、隣にいる社長と決めました笑。希望者には一人一週間目安で連休。やれるやれんじゃなく、やるかやらんか。もう決めてしまう。さっそく次の会議でみんなに投げますね。

成長については、人間的な成長をあげているスタッフが多かったですね。南風の良いところは、明るくて元気な人間が多いところ、そしてそれが周りに良い影響を響かせているところです。人としての在り方が良いところが本当に素晴らしい。もちろん伸びしろはまだまだあるはずです。スタッフ一人一人の成長こそ、店の成長、会社の成長、そして社会の成長です。今年は『店長の成長』がテーマの一つ。学びは、誰にも奪われないし、より豊かな人生を歩むためにも、共に働く仲間のためにも必要不可欠なものです。みんなで高みを目指していきましょう。

2020年も予想もしないようないろんなことが起きるでしょう。みんなが楽しみにしている沖縄への社員旅行でも、きっと新たな伝説が生まれることでしょう笑。何が起ころうと、南風は毛利社長を筆頭に、面白おかしく、楽しく、ポジティブにみんなで乗り越えていきます。より多くの人や地域に良い影響を与え、より多くの人を幸せにし、より価値のある会社になっていく。みんなの力でそんな一年にしていきます!

南風へ入社しようか考えてくれている方へ。

南風スタッフみんなが口をそろえて言うように、南風には最高の毛利社長がいます。スタッフが各々の特性を存分に発揮できる環境を作り、ときに優しく、ときに狂気をはらみながら(笑)、常にスタッフの幸せを考えてくれる人です。何より、いついかなるときも笑いを忘れない、そこが特に最高です。これから入社してくる人たちも、毛利社長との出会いは必ずドラマチックなものとなるはずです!一緒に人生を楽しんでいける方、お待ちしております!