正社員の生の声2018〈照屋 太一〉

照屋 太一 Taichi Teruya

<庄内通店店長/2014年8月アルバイト入社。2016年1月より正社員>
1992年、沖縄県うるま市勝連南風原生まれのうちなーんちゅ。与勝高校卒業後、リゾートホテルやペンキ屋で働くが、「もっと広い世界をみるんじゃい!」と、姉がいる名古屋へ。その姉が働く南風栄北店にアルバイト入社。そこで運命の女性と出会い結婚。同時に南風の社員となる。若手のホープとして活躍後、2017年6月より庄内通店店長に抜擢!お客様の為、共に働くスタッフの為、そして愛する妻と子の為、燃えに燃えまくる若き新店長が大旋風を巻き起こす!


Q.なぜ南風に入ったんですか?

名古屋に姉が住んでいて、沖縄から名古屋に出た際働く場所を探していて、姉のアルバイト先が南風だったので紹介で入社しました。

Q.アルバイト時代を思い返して、どんな気持ちでどんな風に働いていましたか?

アルバイト時代は、もともと独立して自分の店を沖縄で出したいと思い、自分の成長と経験を得る為という気持ちで働いていました。

Q.社員になったいきさつは?

今の奥さんとの結婚をきっかけに社員になりました。

Q.実際に社員になって感じたコトは?日々感じているコトは?

自分の成長の糧になることがすごく多いし、先輩たちから色々な学びがあって、社員になってよかったなと思います。

Q.給料、休み、待遇についてはどうですか?

結果さえ出せばものすごく自由な会社だと思います!それなりに結果を残せれば給料も絶対上がりますし、これから休みももっと充実して取れるような会社になっていくと思います。

Q.今後、自分がどうなっていきたいですか?

南風という会社だけじゃなく、名古屋や沖縄、もっともっと広い範囲を盛り上げられるような存在に!日本を救うぞー!!


求人案内はこちら!


Comments are closed.