正社員の生の声2018〈上田 直輝〉

上田 直輝 Naoki Ueda

<多治見店店長/2007年5月入社>
1980年生まれの申年です。沖縄県那覇市の首里出身で多治見に来て約11年になります。好きなスポーツは野球、特に甲子園が大好きで、毎年沖縄の高校の応援に行っています。好きな食べ物はもちろんゴーヤチャンプルと沖縄そば。毎日でも食べられます。沖縄の事は何でも気軽に聞いてくださいね。将来の夢は沖縄に南風を出店する事です。みなさん応援よろしくお願いします。


Q.なぜ南風に入ったんですか?

大将(南風創業者:山口慎司)と出会った流れ。半年ぐらいで沖縄帰れるということだったんで。詐欺(笑)。鉄板やってる職人見てかっこいいなーと思いました。他県で沖縄を広めたい気持ちがありました。

Q.実際に入社して感じたコトは?日々感じているコトは?

いろんなお客さんやスタッフ達と出会えて楽しいです。スキルや人間関係、問題も日々あるけど、それもまた楽しいしわくわくが多い。

Q.給料、休み、待遇についてはどうですか?

給料は毎年1,000円でも3,000円でも上がればモチベーションは上がると思う。休みは、定休日導入を話し合ってもいいかと思っています。待遇は保険もあってかなりいいです。南風の店長は常に自分がオーナーだという気持ちを持ってやることが大事なので、数字や売上、店の運営ができていればそれが評価になると思っています。

Q.今後、自分がどうなっていきたいですか?

居酒屋の地位向上、沖縄への貢献、多治見店を30年続く店にする!自分がやりたいことをやる!


求人案内はこちら!


Comments are closed.