正社員の生の声2018〈ディタル レカナス〉

ディタル レカナス Dhital Lekhanath

<名古屋駅前店店長/2007年7月アルバイト入社。2013年4月より正社員>
1979年、たくさんの自然とエベレストのある国ネパールの山奥で生まれる。大学卒業後、日本語を学ぶ為来日。語学学校卒業後は再び4年制の大学に通い、更なる勉学を積む。来日後、6年間ずっと南風名古屋駅前店でアルバイトとして活躍。2013年より正社員登用、外国人として初めての南風鉄板職人に、2016年4月にはついに店長となる!夢はネパールに南風を出店すること!


Q.なぜ南風に入ったんですか?

日本に来てすぐ日本語が全然わからなかったけど、とりあえずバイトがしたくて、日本語学校の先生に相談して、料理もネパールに似てる(チャンプル)料理が多いかなと思って南風にしました。

Q.アルバイト時代を思い返して、どんな気持ちでどんな風に働いていましたか?

南風に入って何ヶ月はすごい大変でした。日本語も全くわからなかった私にさらに厳しい店長!何回も辞めようと思って違うバイトも始めましたが、それでもなかなか辞めることができませんでした。AT HOMEな会社、会社の上の人たちもすごい優しいでした。私も少しづつ日本語がわかるようになってNANPUでバイトしながら2年日本語学校と4年間大学通ってNANPUは続きました。

Q.社員になったいきさつは?

5年間同じところでバイトすると、知ってる人もどんどん増えてきました。私も日本語がわかるようになってきました。OPEN KITCHEN、AT HOME環境で、自分もHAPPYになると思って南風に就職しました。

Q.実際に社員になって感じたコトは?日々感じているコトは?

仕事のやり方はそこまで変わってないですが、責任感が強く、会社のいろいろな細かいことも少しづつ勉強になり、売上にはいつも不安、8割がHAPPY、2割が辛いことが毎日です。

Q.給料、休み、待遇についてはどうですか?

私の友達も飲食店で働いています。友達に仕事の話もするんですが、やはり南風では給料は自分の頑張り次第なので、良いと思います。BONUSが少ないかなと思いますね!休みも月5日+有給もあるのでいいですね!これも毛利さんが社長になってからなので、若くて素晴らしいBOSSだと思ってます。

Q.今後、自分がどうなっていきたいですか?

南風で働いて10年になりました。南風に入ってから大学卒業、ネパールで自分の家建てて、結婚、子供二人できて、今本当にHAPPYです。なので南風は私の運命です。今後も自分の色をもっともっと磨いて、会社にも良い影響を与える自分とお店(名駅店)にしていきたいです。ナマステ。


求人案内はこちら!


Comments are closed.