正社員の生の声2018〈國吉 宏汰〉


國吉 宏汰 Kota Kuniyoshi

<本店正社員/2017年4月入社>
1998年、沖縄県那覇市首里生まれ。沖縄独特の感じが大好き。小学校から野球をはじめ、ずっと続けるが中学2年の時に野球に飽きてサッカー部に浮気入部。高校入学時に、やっぱり甲子園に行きたくて再び野球部に入部。しかし世の中当然そんなに甘くなく、甲子園の土は踏めず。中学生の頃に南風に初来店。鉄板に憧れ続け、ついに夢の入社。南風を通して仲良くなった人みんなと沖縄旅行に行くのが次の野望。沖縄で飼っている猫(ソマリ)を愛する猫好きボーイ。


Q.なぜ南風に入ったんですか?

幼い頃から自分の周りには飲食業をやっている人が多く、自分も将来野球をやめたら飲食の道へ進もうと思っていました。中学の頃に名古屋に旅行で来た時、南風へ3店舗ぐらい連れてってもらい、働いている人みんながキラキラしていて、「自分もいつかこの鉄板に立つ!」と決め、高校を卒業して南風に入社しました。

Q.実際に入社して感じたコトは?日々感じているコトは?

社員のみんなは会社への気持ちが熱くて、飲食は料理をつくるだけが仕事だと思っていたんですが、人と関わることの方が多く、お客さんにどう喜んでもらうか、また来てもらうためにどう楽しんでもらえるかを考えています。出会う人出会う人が初めてで、いろんな人と関わることができ、魅力的な仕事をしているんだと思います。

Q.給料、休み、待遇についてはどうですか?

今は自分でもまだまだだとわかっているので、自分の実力がパワーアップし進化するときに給料を上げていきたい。シフトなので休みたいときに休める!けど、もう少し休み欲しい。大きな連休をとった後は十連勤は覚悟しないといけない。

Q.今後、自分がどうなっていきたいですか?

たくさんの人に愛され求められる!自分の人としての価値を高めていきたい!いろんな事に挑戦!